お使いのInternet Explorer6では表示が崩れます

cm

CM(コンストラクション・マネジメント)業務とは?

専門知識を持ったコンストラクションマネージャー(CMR)が、中立性を保ちつつ発注者の側に立って、対策計画の検討や工事発注方式の検討、工程管理、品質管理、コスト管理などの各種のマネジメント業務の全部または一部を行います。

技術支援・リスクコミュニケーション支援・品質コストの透明性

土壌・地下水汚染浄化のCM業務範囲

Phase1~Phase2

1.初期スクリーニング、資料調査 2.土壌汚染状況調査・詳細調査 リスク抽出分析・評価

↓

Phase3

CM-1 対策計画
  • 調査報告書の精査
  • 対策基本方針決定
  • 工事工法比較検討
  • 対策仕様書作成
  • 対策見積比較
  • 施工業者事前協議
リスク最適化検討
CM-2 対策実施
  • 措置計画書のレビュー
  • 施工範囲の特定
  • 施工体制の確認
  • 現場立会
  • モニタリング結果の精査
  • 経過判定
  • 工事終了判定
リスク対策低減・回避・削除
CM-3 リスクコミュニケーション支援
  • 行政対応支援
  • 情報公開に関するサポート

CM-3 リスクコミュニケーション支援の図

*CM業務の範囲はお客様の目的や体制に応じて設定できます。詳しくはお問い合わせください。

土壌・地下水汚染浄化のCM業務 事例

Case1:調査結果を踏まえ、対策計画の検討から対策工事の監理までを行った例

A事業場で灯油漏えい事故が発生。緊急対策後の汚染状況調査を実施した。複数の浄化対策工法を検討し、コスト面や周辺環境への影響、将来の土地取引を考察して原位置バイオレメディエーションによる浄化を行うことになった。

サイト状況
灯油タンク配管老朽化による漏えいで、 A事業場敷地内の土壌及び地下水の油汚染が確認された。
敷地内井戸及び場外の井戸への影響は出ていなかった。
お客様の要望
周辺への影響が発生しないうちに速やかに対策を実施したい。
環境負荷が少ない方法で、コストも抑えたい。
リスク最適化
敷地外への影響を防止した上で、将来の工場売却に備えるためにバイオレメディエーションによる浄化を選択した。
業務範囲
CM-Ⅰ、CM-Ⅱ、CM-Ⅲ
参考価格及び納期: 
(対策計画の検討・仕様書作成・発注支援) 50万円/ 30日
(対策施工の確認・効果確認・監理支援) 300万円/ 1年

Case2:対策計画仕様書の作成支援から対策工事の発注支援までを行った例

病院病棟等建替整備工事に伴い、土壌汚染対策法第4条に基づく調査命令の発出が想定されたことから、事前に地歴調査・土壌汚染調査を行った。重金属による土壌汚染が確認されたため、行政と相談しながら対策工事を行うこととなった。

サイト状況
一旦「形質変更時要届出区域」の指定を受けた後に、本体工事と一体的に対策を行なうために必要な手続きや措置を行うこととなった。
お客様の要望
「形質変更時要届出区域」の指定解除のために必要な行政対応支援をしてほしい。
本体工事を中断したくない。
リスク最適化
「形質変更時届出区域」の指定解除を目的としたことから、地下工事と併行して汚染土壌の掘削除去を選択した。
業務範囲
CM-Ⅰ、CM-Ⅲ
参考価格及び納期: 
(対策計画の検討・仕様書作成・発注支援)30万円/30日

Case3:CMRとして施工計画・業者選定・施工管理を行った例

油含有土壌を売却予定地から保有地へ搬出し、バイオファーミングを行っている。CMRとして施工計画・業者選定・施工管理を行った。

サイト状況
売却予定地の一部に油(1,000mg/kg~20,000mg/kg程度)が深度4mまでの土壌に認められ、地下水への浸透はなかった。
リスク最適化
土地取引上の瑕疵となる油含有土壌は売却予定地から搬出し、コスト低減のため搬出先でバイオファーミングを行いながら、太陽光発電用地としても活用している。
業務範囲
CM-Ⅰ、CM-Ⅱ、CM-Ⅲ
参考受託業務費及び納期: 
100万円/60日

無料で問い合わせる

※見積もりは無料です。
※調査報告書の開示が必要となります。

---