お使いのInternet Explorer6では表示が崩れます

edd

環境デューデリジェンスとは

デューデリジェンスとは、不動産取引において、対象となる不動産を専門家(※)が多角的 に調査・診断し、投資対象としての価値を適正に評価する事です。
土壌・地下水汚染リスクに加えアスベスト・PCB・温室効果ガス・排水・廃棄物等の環境ファクターを対象とした調査に対応します。

特徴

専門家のアライアンスによる高い信頼性

土壌汚染、アスベスト、PCB、オゾン層破壊物質、廃棄物、油などの環境リスクに対し、調査から対策工事まで一貫したノウハウを有する専門家が提携し、高品質・迅速なサイトアセスメントを実践します。

※主な資格:土壌汚染調査技術管理者・土壌環境監理士・技術士(地質)・ASTM 環境プロフェッショナル・環境計量士・作業環境測定士・建築物石綿含有建材調査者 etc.

リスクソリューションのご提供(オプション)

必要に応じてREC(Recognized Environmental Condition)、あるいはその可能性の高い環境リスクに対し、“環境性”、“法律・コンプライアンス”、“経済性”の側面より総合的に検討し、調和価値の高いソリューションをご提供いたします。

調査フロー

調査フローの図

環境リスクに対する関連法制度

環境リスクに対する関連法制度の図

環境リスク評価の事例を見る

無料で問い合わせる

※見積もりは無料です。
※調査報告書の開示が必要となります。

---